【ProAV Lab】Breakthrough - 複数のカメラにカラーマッチング

By Kieron Seth, Seaco Wei, Lumens

May 16, 2022 13486

 
 

▶ 多くのカメラ、多くの角度

複数のカメラを使用して異なる角度を切り替えるのが標準的な方法です。これは、スタジオや会議の制作からスポーツや音楽のプログラミングまで、あらゆる種類の環境に当てはまります。

 
 
 
 

▶ 画像マッチングが重要な理由

視聴者は、異なるカメラアングル間でシームレスなトランジションが行われるように、すべてのカメラからの出力が一致することを期待しています。撮影全体で一貫した外観を作り出すようにカメラが設定されていない限り、プロデューサーがあるカメラ位置から別のカメラ位置に切り替えると、観客は不均一で不快な結果に直面するでしょう。これは、バランスの取れたテレビやビデオ番組を見ることに慣れている視聴者には受け入れられません。

 

Lumensカメラからの画像 #1

 

Lumensカメラからの画像 #2

 

▶ 問題の原因

オペレータや技術者が生産設備の自動露出機能とホワイトバランス機能にますます依存するにつれて、各カメラは最適な出力を生成するために設定を自動的に調整します。各カメラはさまざまなズーム設定でユニークな角度を撮影するため、画像設定は異なる位置にある他のカメラとは異なります。

従来の解決策は、すべてのカメラのAE / AWB機能をオフにし、手動調整を使用して各カメラを1つのシーン設定で修正することです。しかし、AE/AWB機能がオフになっているため、カメラは光と影の変化にリアルタイムで自動的に適応できなくなり、悪い結果が得られます。

 

カメラ #1 からLumens色設定

 

カメラ#2からLumens色設定

 

▶ インテリジェントなソリューション

LumensのIQ Synchronize機能は、1台のカメラがホストとして指名され、自動露出とホワイトバランスアルゴリズムを使用するように構成されています。その後、ホストはプロダクション上の他のすべてのカメラに接続されます。各「スレーブ」カメラは、ホストからリアルタイムの画像設定データを受信し、各ユニットの出力を同期させます。

このソリューションは、手動調整やオーバーライドを必要とせず、あらゆる角度から露出度が高く、バランスがよく、慎重にマッチしたショットを提供します。

 

LumensのIQ同期機能はAE/AWB調整値を同期

 
 


ここをクリック トップへ戻る ↑


 
戻る