【ProAV Lab】Breakthrough - スムーズなPTZムーブメント

By Kieron Seth & Seaco Wei, Lumens

August 04, 2022 4740

 
 

▶ 紹介

従来のカメラと比較して、PTZモデルは、カメラヘッドを左右に動かす(パンの動き)、上下に動かす(チルト運動)ロボット機構を中心に設計されています。これらの動きは人間の頭の正常な動きを反映しており、カメラは非常にリアルで自然な外観を作り出すことができます。Lumensカメラでは、ヘッドは各方向にスムーズかつ可変速度で移動し、ズームレンズと連携してリアルな結果を提供するように設計されています。

 

▶ PTZカメラの仕組み

PTZカメラはデュアルモーターによって駆動され、ヘッドを垂直に回転および移動させます。高精度モーターをベルト駆動システムと組み合わせて使用し、正確な位置決めと可変速度の動きを実現します。

 
 
 
 

▶ 課題

• 位置決めと回復精度:

カメラはプリセットの位置に正確に戻る必要があります。些細な誤差が蓄積され、配置の不正確さがさらに大きくなります。

• 可変速モーター:

PTZカメラは、会議場での講師のゆっくりとした動きだけでなく、動きの速いスポーツを追う柔軟性を持たなければなりません。また、あるプリセット位置から別のプリセット位置に高速で移動する能力も必要です。 低速では、特にレンズが徐々にズームインしている場合、動きは絹のように滑らかでなければなりません。高速移動では、カメラはリバウンドや反動なしに最終位置に到達する必要があります。

• サイレント操作に関する考慮事項:

PTZカメラは、薄型で目立たないように簡単に取り付けられるように設計されています。また、機械的ノイズの面でも目立たなければならず、最小限に抑える必要があります。

• 安定性と信頼性:

安定性と信頼性は中核的な要件です。耐久性のある材料とコンポーネントは、メカニズムの動作によって引き起こされる摩耗や損傷を減らすために選択する必要があります。

 

▶ Lumensソリューション

 Lumensは、3つのキーテクノロジーを使用して、安定した信頼性の高いPTZモーションを実現します。

1.高精度ハイブリッドステッピングモータ:

Lumensは、高精度ハイブリッドステッピングモーター(400ステップ/回転)を搭載。0.9インチの高精度位置決めをワンステップで実現するほか、滑らかな動きと高速回転を実現します。
 

2.曲線ベルトドライブ:

ベルトドライブの曲線的なデザインは、歯をギア歯車に密着させます。ベルトのCR材料は、振動を効果的に吸収し、騒音を低減する能力のために選択されています。

 

3.多速モータコントローラ:

Lumensモーター駆動にS字型ランプを採用。速度の微小ステップ変化をもたらすように設計されており、これは動作中の振動を大幅に低減し、非常に洗練されたカメラの動きを提供します。低速でもジャダーフリーの動きを維持し、完全にスムーズな加減速を実現します。

 

▶ ビデオ

 


ここをクリック トップへ戻る ↑


 
戻る