【ケーススタディ】Lumens遠隔医療ビデオ会議ソリューションは、AIIMSが地理的な制限を破るのに役立ちます

By Lumens Editor Group

August 23, 2019 5035



インド医科学研究所


• 開催日: 2019年8月
• 国: インド
• 都市: ニューデリー
•アプリケーション:録画/ストリーミング/ビデオ会議
•Lumens製品:VC-A50P PTZカメラ。PS752デスクトップカメラ;VS-LC102 キャプチャビジョンステーション




アプリケーション

• セミナールームには、プレゼンターと聴衆の視点のために3つのVC-A50Pがインストールされています。PS752の1台はX線用です。すべてのカメラはVS-LC102メディアプロセッサに接続され、録画とストリーミングが可能です。
• 手術室には、VC-A50Pが設置され、手術プロセス全体をキャプチャします
•必要に応じて、LC102はビデオ会議用のPCソフトウェアコーデックに接続されています。




なぜVC-A50P

•他の有名なブランドに対するテスト後の優れたフルHD画質
•イーサネット、HDMI、および3G-SDI同時画像出力をサポート
• イーサネット低レイテンシ(< 120ms)
• PoE+をサポートし、簡単にインストールできます


なぜPS752なのか

•30fpsのフルHD 1080p出力解像度
• X線、フィルム、スライド用の内蔵LEDバックライト設計
• 反射防止のためのデュアルグースネックサイドランプ
•20倍の可変ズーム比


なぜVS-LC102なのか


• VGA、HDMI、およびIPカメラを介して最大4つの入力をサポート
•マルチビューレイアウトで最大4チャンネルのミキシングを録音
•RTP、RTMPストリーミングフォーマットをサポート



「Lumensは、記録ハードウェア、IPカメラ、X線用ビジュアライザーを含む完全なソリューションを提供しています。医療機関は、当社の製品のビデオ品質と使いやすさに非常に満足しています。

ユニヴェーゾ統合ソリューション


 
戻る