【ケーススタディ】全国会社法裁判所(NCLT)

By Lumens Editor Group

September 25, 2018 15935



•開催日:2018年
•国:インド
•市区町村:ムンバイ
•ウェブサイト: https://nclt.gov.in/
•アプリケーション:法廷録画/ストリーミング
•Lumens製品:VC-A50P;VS-LC102;CL510
•一緒に:ビデオスイッチ(ATEN);マイク(ゼンハイザー) ;アンプ(別に);スピーカー(別)ビデオスイッチ(アトロナ);ディスプレイ(サムスン)





アプリケーション

•12 VC-A50P、6 CL510、および6 VS-LC102は、法廷手続きのライブストリーミングとフルHD録画を目的として、6つの法廷内に設置されています。
•1つのVC-A50Pが背面に配置され、審査員の視界をキャプチャします。もう1つのVC-A50Pは、弁護士の見解を捉えるために正面に配置されています。
•CL510は天井に配置され、ドキュメントや3Dオブジェクトをリアルタイムで表示します。
•LC102は、RTPまたはRTMPを介して目的の場所に録画およびライブストリーミングし、録画をサーバーに保存するために使用されます。



なぜVS-LC102なのか

•VGA、HDMI、およびIPカメラを介して最大4つの入力をサポート
•マルチビューレイアウトで最大4チャンネルのミキシングを記録
•RTP、RTMPストリーミングフォーマットをサポート


なぜVC-A50P


•他の有名なブランドに対するテスト後の優れたフルHD画質
•イーサネット経由のビデオ
•低レイテンシストリーミング


なぜCL510なのか


•フルHD 1080p高精細出力解像度
•25倍光学ズーム
•毎秒最大30フレームのスムーズなリアルタイム画像表示
•リアルタイムでの高精細USB画像伝送



 
戻る