【ソリューション】Barco&Lumens - 企業向けの大型会議室BYODソリューション

By Kieron Seth, San Chen & Isaac Chen, Lumens

March 28, 2022 18125

 

 

 

使用例: 大規模な会議室

バイオッドソリューション

参加者:8~20名
• スペース: >25~45 m2


建築家は、会議室を企業施設やオフィスビルに設計することがよくあります。これらのスペースは、取締役会、会社のプレゼンテーション、会社間のディスカッションに使用されます。これにより、組織は地理的に離れた海外のオフィスやパートナーを含むハイブリッド会議を主催できます。

 

従来の会議室の問題点

1. ケーブルとアダプターが会議室のテーブルを乱雑にします。
2.音質と音声ピックアップは、特に音響が悪いスペースや参加者のグループでは、劣る可能性があります。
3.ビデオ会議デバイスは、不便に短いUSBケーブルを使用してコンピュータに接続されています。
4.会議カメラは、部屋の後ろのゲストをキャプチャする品質に欠けています。
5. ビデオ会議のセットアップには 10 分かかる場合があり、AV 技術者のサポートが必要です。
6. 複数の代表者からのレポートやプレゼンテーションを共有することは困難です。

 

 

ソリューションの特徴

明確なコミュニケーション
プロフェッショナルなオーディオ品質
Biampプロフェッショナルオーディオデジタル信号プロセッサ(DSP)は、部屋のオーディオ品質を向上させます。
• 天井マイクとスピーカー
天井マイクロホンは、部屋全体をキャプチャし、360度のカバレッジを提供するのに最適です。複数の天井スピーカーを配置して、部屋の全員がプレゼンテーションや個々の投稿をはっきりと聞くことができるようにします。
 
多目的ミーティングスペース
BYODインスタントビデオ会議
Barco ClickShare ワイヤレス会議では、ワンクリックでビデオ会議を開始できます。
より建設的な会議
ミニPCをCX50に接続して、会議Barco円滑に進めることができます。触覚コントロールパネルは、室内ディスプレイを管理するマトリックススイッチを制御し、最大限の使いやすさを提供します。
•制限のない共有
   CX50 Barco 2~4個のClickShareボタンとペアになっているため、参加者は画面を共有したり、同僚のプレゼンテーションに自由に切り替えることができます。
 
すっきりとした会議室
•自分のデバイスを持ち込む
USB ClickShareボタンをラップトップに接続すると、別のケーブル配線を必要とせずに、画面上で即座に投影できます。
天井埋め込み設計
天井に埋め込まれたマイクとスピーカーにより、会議室の品質を低下させることなく、会議スペースをプロフェッショナルに見せます。
心配のないインターフェースとケーブル配線
ワイヤレス接続は、長いケーブルを置き換え、会議室から不要で乱雑な配線を取り除きます。
 
簡単に全員をキャプチャ
キャプチャするZoom
12倍光学ズームを備えた高精細PTZカメラは、会議室全体のすべての参加者をキャプチャできます。
インテリジェントトラッキング
Lumens追跡カメラが自動的にプレゼンターに追従し、ホストをフレーム内に保持します。


 

製品選択

ビデオ機器
•会議PTZカメラ
   Lumens VC-R30 :
12倍光学ズーム / オートフレーミング / PoE
   Lumens VC-B30U :
12倍光学ズーム / 72°視野角/
USB および HDMI 出力
   Lumens VC-TR1 :
20倍光学ズーム / オートフレーミング /
オートトラッキング/PoE
   

• ワイヤレスプレゼンテーションシステム
   Barco ClickShare CX50
   
Barco ClickShare Button

•ディスプレイ
   65-85 "ディスプレイ

• 4x4 HDMIマトリックス
   Crestron HD - MD4X4 - 4KZ - E

• コントローラ
   RMC3 をCrestronする

• コントロールパネル
   Crestron TSW-760-B-S + MSMK
 
 
ビデオ機器
•オーディオDSP
   ビアンプテシラフォルテAVB VT4
   
•オーディオブリッジとエクステンション
   ビアンプテシラコネクトTC-5
   ビアンプ パルレ TCM-XA
   
ビアンプ EX-UBT
​​​

• 天井マイク
   バイアンプ TCM-X
​​​
• 天井スピーカー
   
ビアンプデソノ C-IC6 ホワイト

 
 


システム展開

 
ここをクリック トップへ戻る ↑

 
戻る