HDMIスイッチャーから離れる時が来ましたか?

By Kieron Seth, Lumens

March 27, 2024 1301

 
 

マーケットには4チャンネルHDMIスイッチャーがたくさんあり、AVインストールとライブプロダクションの両方で当然人気があります。HDMIカメラ、メディアプレーヤー、ラップトップをスイッチャーに接続し、ボタンを押すだけでソースをミックスしたり、入力を切り替えたりすることができます。

 

ビデオ出力をローカルモニターに変更する必要があるAVインストールは、バー、コントロールルーム、役員室などの環境でHDMIスイッチャーに依存します。HDMIスイッチャーは、ブロガー、礼拝所、スポーツクラブなどのライブプロダクションでも広く使用されています。

 

HDMIスイッチャーを使用することには、初期コストの低さ、使いやすさ、高品質のビデオの可能性、チャンネル間の切り替え速度など、大きなメリットがあります。ただし、HDMIには制限があります。

 

01.

HDMIケーブルの長さは厳しく制限されています。通常、それらは5mを超えませんが、拡張光学モデルはまれであり、非常に高価です。

 

02.

安価なHDMIスイッチャーは一般的に単一の周波数で動作するため、同じプロダクションでさまざまなフォーマット(720P、1080P 30、1080P 60、2160 30など)を使用することはできず、通常は単一の規格を選択してそれに固執する必要があります。

 

03.

4チャンネルスイッチャーは固定されたハードウェア構成であり、6、8、または12チャンネルを提供するように拡張するようには設計されていません。より多くの入力が必要な場合は、古いモデルを捨てて、より大きなユニットに置き換えるだけです。

 

04.

AVとメディアの世界がIP、NDI、Dante AV-Hストリーミングフォーマットに移行するにつれて、HDMIスイッチャーはこれらの新しい一般的なフォーマットを受け入れることができません。

 

05.

HDMIスイッチャーの目的は1つです。カメラを制御したり、IPネットワークを介して信号をルーティングしたりすることはできません。

 

Lumensストリームセレクトシステムは、新世代のIPスイッチングシステムです。VS-KB21コントローラーをベースとしており、ユーザーはローカルネットワーク上のすべてのカメラを制御できます。カメラアングルを変更したり、カメラの動きをトリガーしたり、新しいプリセット位置に切り替えたり、被写体を拡大したりできます。Lumensストリームセレクトを使用すると、高速で直感的で使い慣れた操作が可能です。VS-KB21には、各カメラを監視するためのライブプレビュー画面もあり、これは非常に便利な機能です。

他のカメラコントローラーとは異なり、VS-KB21はOIP-N60Dデコーダーとペアリングして、ストリームセレクトと呼ばれるビデオスイッチングシステムを作成できます。ボタンを押すだけで、コントローラーは選択した IP ストリームを出力するようにデコーダーに指示します。これは大きな可能性を秘めたソリューションです。

 

01.

IPコントローラーは、ローカルIPネットワーク上の200を超えるカメラを表示、管理、制御できます。これにより、HDMIスイッチャー固有の制限が克服されます。

02.

システムはケーブル長に制限されず、コントローラ、デコーダ、カメラはローカルLAN上のどこにでも配置できます。

 

03.

このシステムは、インストールされているライセンスに応じて、さまざまなストリーミング形式で動作します。これらには、RTSP、NDI HX、およびDante AV-Hが含まれます。

04.

コストは、特にシステムにリモートカメラ制御が含まれていることを考えると、非常に魅力的です。

 

05.

柔軟な設置:従来の機器とは異なり、LumensソリューションはPoE(Power over Ethernet)で完全に実行できるため、すべてのユニットは、外部電源アダプタを必要とせずに、設置されたネットワークから電力が供給されます。

06.

AVマネージャーは、使いやすいWebインターフェイス、または複数のカメラのフリート管理を可能にするWindowsベースのDeployment Tool 2.0を使用して、ワークフローのすべての要素をリモートで管理できます。

 

07.

システムはビデオをHDMIに出力するだけでなく、すべての主要なビデオ会議システムと互換性のあるUSBストリームを生成するため、Stream Selectはユニファイドコミュニケーションツールキットへの貴重な追加になります。

 
 

Lumensストリームセレクトを使用すると、IPスイッチングの要点がすでに整っており、優れた結果を提供できます。ただし、HDMIテクノロジーは成熟しており、機能も充実しており、いくつかの利点があります。ごく近い将来、IPテクノロジー(通常はファームウェアのアップグレードによる)では、これらの利点はほとんどなくなります:スイッチング時間はHDMIに匹敵するほど短縮され、デコーダーはピクチャーインピクチャーやその他の創造的なビデオ効果を提供できるようになります。

 


ここをクリック トップへ戻る↑


 
戻る
タグ: 紹介