【ProAV Lab】introAVoIP#01 - AV over IPとは何ですか?

By Gary Zheng & Kieron Seth, Lumens

June 07, 2022 23465

 
 

▶ 紹介

AV over IPは「インターネットプロトコル上のオーディオビジュアル」を意味します。原則として、視聴覚データや制御信号をLAN、WAN、インターネットなどのネットワーク経由で送信します。HDMIや専用のAVケーブルを使用する従来のAV環境とは異なり、AV over IPは、標準的なネットワーク接続と機器を使用してビデオとオーディオを送信および切り替えるように設計されています。

 

▶ AV over IPがトレンドになっているのはなぜですか?

システムインテグレーターマガジンの調査によると、システムインテグレーターの84%がAV-over-IPを顧客向けのAV配信システムとして採用しています。

 

AV-over-IPを顧客向けのAVディストリビューションとして完全に採用する準備はできていますか?

出典:8 AV over IP市場動向 インストーラが知っておくべきこと
 

主な理由は次のとおりです。

1. 設置コストと継続的なメンテナンスコストの削減
2. インターネット経由のAVストリームのリモート管理
3.長距離ケーブル配線:HDMIの伝送制限を克服
4.簡単なインストール:単一のCAT5eまたはCAT6ケーブルは、AVおよび制御信号を伝送し、接続されたデバイスに電力を供給することができます

 

 

▶ AV over IPのビルディング・ブロックとは何ですか?

まず、ビデオ信号とオーディオ信号がエンコードされ、圧縮されたIPフレンドリーな形式に変換されます。データは、イーサネット・ネットワーク上で伝送するために TCP または UDP 形式にパケット化されます。必要なハードウェアは次のとおりです。

エンコーダ:ストリーミング用のHDMI信号をキャプチャ、デジタル化、圧縮、パケット化

デコーダ:ストリームを受信し、パケット解除し、解凍し、HDMIに変換し直します

• IPスイッチ:エンコードされたAV IPストリームを表示用のデコーダにルーティングします。

コントローラ:AV配信ネットワークを構成および管理し、接続されたデバイスのステータスを監視します。

 

一般的な HAV/IP セットアップ

 


ここをクリック トップへ戻る ↑


 
戻る